前橋まつり「だんべえ踊り」もだんべえ? 

今年は、縁あって我が家の娘も参加させていただく「前橋まつり」が間もなく開催される。
実質、初めてのお祭りなので、勉強のためにメモっておくことにします(^^)

 前橋の三大まつりは江戸時代に始まったと言われる「初市まつり」(1月)、「七夕まつり」(7月)と「前橋まつり」で、「前橋まつり」は祇園山車、みこし、前橋だんべえ踊りなど大勢の市民が参加する祭りとして知られる。七夕まつりは今年で60回、前橋まつりは62回と、七夕まつりより少しだけ長い歴史がある。
 祇園山車とともに前橋まつりの顔のひとつとして定着しただんべえ踊りは、1956(昭和31)年に作られた「前橋音頭」(歌唱=三橋美智也さん)をベースにした曲に合わせ、前橋の木「イチョウ」の葉をかたどった鳴子を手に踊るよさこい踊りで、1995年に開催された前橋まつりで初めて披露された。
 今年は、企業や町内の愛好家グループから幼稚園・保育所の園児まで、幅広い年代の205団体8,337人が「そうだんべえ、そうだんべえ、ほんとだんべえ」という方言を盛り込んだ音楽に合わせて踊る。
 「だんべえ」は「〜だろう」と推察の意味や、イントネーションを変化させることにより「〜だ」=断定、「〜なの」=疑問を表す表現として用いるが、若い人は使わなくなっている。逆に「なっから」=「随分と」など方言とは知らずに若い人の間で使われている言葉もある。
 まつり当日はおはやしとともに「そうだんべえ」という群馬弁が市街地にこだまする。
 前橋まつりの開催時間は、9日・10日とも=10時〜21時。だんべえ踊りは立川町大通りで9日16時〜18時、10日13時50分〜18時に行われる。記事引用(高崎前橋経済新聞

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑ 2つのランキングに参加しております。↑↑
皆様の応援を頂けたら、とっても嬉しいです(^^)
今日、そして明日が素敵な1日になりますよ〜に!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. 2011/8/19

    幸せのレシピ
    鑑賞の終った映画の記録030 「幸せのレシピ」 鑑賞し終えたDV…
  2. 鑑賞の終った映画の記録029 「P.S.アイラヴユー」 鑑賞し終…
  3. 鑑賞の終った映画の記録027 「最高の人生の見つけ方」 鑑賞し終…
  4. 鑑賞の終った映画の記録026 「アメリカン・ビューティー」 鑑賞…
  5. 鑑賞の終った映画の記録023 「ラブ・アクチュアリー」 鑑賞し終…
ページ上部へ戻る